前へ
次へ

営業求人で転職をしその後うまくいくためには

営業求人を見て転職する人も少なくありませんが、営業求人の中でも比較的人気がある営業とそうでない営業があります。
しかし転職するならば、よほど時代に合っていない営業はともかくそれ以外の営業はどこも同じと考えておいた方が良いかもしれません。
基本的に、ある特定の会社で営業成績が悪い人は、別の会社に行って特別に成績が良くなる事はありません。
やはり基本となる部分は一緒だからです。
では、どのような部分が基本になるかと言えば、それは時間です。
営業行為をすることにより、お客さんの時間を奪ってしまうことになりますが、あまりしつこく感じさせないようにすることも重要になります。
具体的には、興味ないお客さんに対してあまり説明などをしないことです。
興味ないお客さんは明確な意思表示をするか顔などに表しますので、そのようなお客さんは可能な限り短めに切り上げることが重要になります。
ですが、興味を持ったお客さんに対しては時間をかけてしっかりと説明することも重要になるでしょう。

Page Top